So-net無料ブログ作成
バドミントン ブログトップ

子供の試合 [バドミントン]

今日は長男のジュニアの交流試合があった。

朝7時30分市営体育館にGO!

 

子供の試合に入るペースが速いので親が点数めくり! 6年女子から5年4年と入り次に男子。

長男の試合の時に点数捲りをした私。 いつも上からかなきり声で応援をしているのに、選手の後ろでは大きい声をだせない、、、、

声を出したかったが、長男のプレッシャーになるといけない。 じっと耐えた私、偉かったな~~。

 20-17。

長男が後1ポイントになって安心して応援。

 ミスをして18になってもまだ安心。

 もう一回ミス。 19点、、、、

遂に私の声が出た。

そして形相も変わった。

 長男チラッと私を見る。

 長男の顔色も変わる。

 

20-20。

 

 私も長男も焦る。

 そして22-20。

 

 試合終了。結果は敗退。

 

 がーーーーーん

 

 言葉もない。というか、長男に怒りの言葉をかけそうだったので、コーチに聞いておいで!と伝えて自分の怒りを抑えるのに必死だった。 (長男よ、君にはコート内だけでなく観覧席にも敵がいるのだよ!母という敵がね)

 

でもな~私が怒っても泣いても悔しいのは長男。 それを頑張っても勝つことが出来なかった長男にぶつけても仕方のないんだよね~…今気づきました。

 今夜自分の練習をしていて思うように動けない自分に長男の気持ちがよ~くわかったよ!

 

 でもね、母は直ぐ忘れちゃうんだよ。 ごめんね。


終わりにしたい… [バドミントン]

月曜日に私のバドの練習で、私とクラブの先輩が楽しく話していたのが発端になって、火曜日Kさんから「試合どうする~」

とジュニアの練習中に声を掛けられました。私は驚いて

「その話は練習が終わってから~」

とその場での返事を避けました。

 

練習が終わって、2人で話すことに…

私はペア解消もありかと!の気持ちで、最近の自分の気持ちを伝えた。

すると、相手も私が組みたくなくて避けていたと思っていた。と。

あれ~~~?????

団体戦の話をすると、メンバーきめで間に入った男性とメンバーの男性との連絡が上手くいかずテンションが下がっていたから機嫌が悪く見えたかも~~。

あれれれれ~~~????

女ダブ組みたく無さそうだったじゃないですか!と聞くと、誘っても私が直ぐ動かないから、嫌なのかな~と思って違う人とやってもらってた。

うそ~~~~~!!!!!

Kさんが悶々していたというので、そんな時誰かに相談しなかったんですか?と聞くと、一人で抱え込むタイプだから~~~

おい!!!!!!!!

正直私はこのままの関係がつづくのなら、違う人と組もうと思っていたよ、と伝えたのに、自分は先輩と組もうとしていた事は言わずじまい。

私は自分をさらけ出したのにな~。

これじゃ~私が悪くてKさんを追い詰めたって事?

もうペア解消したい!と強く思いました。

でもKさんは、ここまで話しても

「試合でよ!」

です。。。。。ここで断りたかった、、、、本当は断って、この人との関係を断ち切りたかった。

でも、私が悪かったのなら、組まないと失礼だと思い、9月の終わりの大会は出る事にしました。

でもその先の大会は組みたくない!というのが本音です。

 

進展したようなしないような話し合いになってしまったけれど、一つ勉強になったのは遠まわしでの言い方態度は相手によって通じない!ということです。

 

これからは曖昧な態度は改めようと決めました。

 


人間不信第2弾! [バドミントン]

ごめんなさい、↓の続きとなります。

バドのパートナーのKさん、私に内緒でパートナー替えをしそうです。

発端は19日に団体戦がありました。男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスのメンバー集めを2人でしたいのですが、女子1名と男子2名が中々決まらなくて行き詰っていた所、Kさんがクラブの方に頼んで男子を集めてもらいました。ここら辺りから様子が?となってきました。

それまでは女ダブを熱心に練習していたのに、混合に切り替わり私と組みたくなさそうな感じ…

私ももう一人の女性(Yさん)のメンバーの方と練習すればいいわ~くらいに思っていたのですが、混合の練習はさっぱり。多分私は混合には行かないだろう!と女ダブの練習をしてました。

KさんはYさんとも練習していて誰とでも組めるように!と言う感じでしたが、私とは組む事はありませんでした。余り深く考えずにしようと!気持ちをプラス方向に考えていましたが、混合の話が出た時に、組む相手の男子が前から私に言いたい事を言う子(5つ年下)で、喧嘩もシバシバ。な相手なので、試合中に喧嘩になるかも~と言っていたら、他のメンバーの方に「○○ちゃん(私)は文句ばっかり言う」と溢したらしい、、、、、いえ、組みたくないとはいってないのですがね~。

で、試合当日。朝Yさんが迎えに来てくれてKさん宅に経由で体育館にGO。

この時も心なしか、私とは距離をおいている。

試合のオーダーを決めるとき、監督はKさんなのですが、一人で決めたくないのか機嫌も悪くどうする?の言葉ばかりで、一向に決まらない。終いにはジャンケンで!と言うので、それはないだろう!と思い男子はそれでもいいから女子は混合でくる男子をみて!と私が口出しして、来た男性が↑の相手。という事は私が混合・・・・(@涙)で決まってから、Kさんも気持ちが浮上したみたいで、話しかけてくるように。

1試合目は順調に勝ち2試合目のオーダー決め。男性から混合に行きたいと言ってくれた方がいたので、Kさんが組む事に。が、女子ダブルスがいい動きをしていたから変えないほうがいいのでは~と言う意見が男性陣からでて、私が混合に。2回戦の相手は格上だったので、男ダブも女ダブも落とし負けは決定してました。リーグ戦だったので、混合もしたのです、組んだ男性の方が格上の方だったのでどうにか取る事が出来ました。

結局私は2勝したのですが、この事がKさんにとって思う所があったようで、いいな~2勝できて!を連発!私が組んだ相手が良かっただけ~と言ってもいいな~!を連発。ちょっといづらくて離れてました。

こんな事があって一日気まずいままで夕方飲み会に~

飲み会で女ダブで試合にでましょ~と誘ったのですが、どれにでる~?で決まらず。

まだ申し込み日に間があるからいいか~とのん気な事を思っていたら次の日、クラブの先輩に女ダブの誘いを!!!!!!!!やってくれました。

先輩は私に、聞いてるか?とメールをくれ、聞いていないと告げると相談にのってくれました。

この話を聞いてから私はKさんを信じられる、距離をおいていたら、先輩に「○○ちゃんは私と組むのいやがっているみたいだから出てくれませんか?」と。へ~????

悔しさで涙が出ました。

私暫く人間不信になりそうです。

ここまで読んでくださってありがとうございます。書いているうちに気分が晴れきてました。また頑張って楽しいバドミントンしますね☆


バドミントン ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。